HOLE No.10

コース全体が見渡せる打ち下ろしのミドルホール。
フェアウェイ全体に左傾斜。フックボールトラブルのもと。
右に2つバンカーがあり、大きく右に曲げるとスコアメイクが難しい。

ヤーデージ
BT RT FT LT
395 369 369 320

HOLE No.11

谷越えの距離の短いミドルホール。
ロングヒッターなら残りはアプローチショット。
ただし、大きく左に曲げるとOBもある。
グリーンは2段になっているためピンの位置によっては難易度が高い。

ヤーデージ
BT RT FT LT
522 302 287 279

HOLE No.12

打ち下ろしの左ドッグレッグのロングホール。
左方向は谷OBとなっているため広い右バンカー方向にナイスショット!
第2打はフェアウェイ中央がベストポジション。

ヤーデージ
BT RT FT LT
521 499 470 447

HOLE No.13

前方に烏帽子岳を望む絶景のショートホール。
グリーン両サイドのバンカーと左サイドOBに要注意。

ヤーデージ
BT RT FT LT
187 160 137 125

HOLE No.14

前ホール13番と同様に前方に烏帽子岳を望む景観抜群のホール。
距離はないが上りホールのため、2打目の精度が要求されるあなどれないホール。左サイドOBのためフッカーは要注意。

ヤーデージ
BT RT FT LT
407 371 352 312

HOLE No.15

距離が長く、グリーン回りもバンカーにガードされいる難易度の高いショートホール。果敢に攻めてグリーン中央にナイスオン。

ヤーデージ
BT RT FT LT
225 207 174 153

HOLE No.16

コースを全望できる広々としたロングホール。平坦でストレートなホールだが、距離があるためしっかり距離を打たないとスコアメイクが難しい。

ヤーデージ
BT RT FT LT
617 556 521 466

HOLE No.17

ストレートなミドルホール。ティーショットの狙いはフェアウェイ中央から左側。
右のクロスバンカーには要注意。グリーン右サイド手前のバンカーは深くリカバリーが難しいかも。

ヤーデージ
BT RT FT LT
408 376 347 294

HOLE No.18

距離もあり難易度が高いミドルホール。ティーショットは両サイドが狭くプレッシャーがかかる!!
パーオンにはかなりの精度が要求される。

ヤーデージ
BT RT FT LT
441 421 387 344